ホーム > 2017/04

上越市頸城区の公園などで不審火相次ぐ 住民に注意呼び掛け

6か月前

新潟県上越市頸城区の公園と市道で不審火や器具の破損が相次ぎ、市頸城区総合事務所は2017年4月21日、区内の住民に防災行政無線で注意を呼び掛けた。

19140

市によると、4月9日午前6時過ぎ、同区上吉の南川公園で東屋の柱と椅子が焼け焦げる火事があり、その際に近くの水銀灯やトイレ内の蛍光灯が破損しているのが見付かった。

また、4月21日午前4時前、同区下三分一の市道で、歩道と車道の間にある長さ70cmほどのポールと歩道側にある木製の防護柵が燃えているのを通りかかった近くの住民が見付け、119番通報した。

いずれも不審火とみられることから、市では住民に注意を呼び掛けている。