ホーム > 2017/05

上越市のホテル「米本陣」でゴールデンウィークに食中毒 12人が症状

3か月前

新潟県福祉保健部は2017年5月9日、上越市三和区宮崎新田の「三和ネイチャーリングホテル米本陣」でノロウイルスによる食中毒が発生したと発表した。上越保健所は同施設を5月10〜12日の3日間、営業停止処分にした。

県によると、同施設で4月30日と5月3日に昼食を食べた45人のうち、20〜60代の男女12人が下痢や腹痛、おう吐などの症状を訴えた。このうち5人からノロウイルスが検出されたことなどから、上越保健所は同施設の食事を原因とする食中毒と断定した。患者は上越市内の人がほとんどで、食事には2日とも蒸したカキが含まれていた。

米本陣
米本陣4

上越保健所は同施設に対し、営業停止処分のほか、調理施設の清掃消毒、調理器具・設備の洗浄消毒、従事者の健康管理の徹底を指示した。