ホーム > 2020/11

路線バスの位置リアルタイムで確認 「上越バスロケーションシステム」スタート

3週間前

新潟県上越市と妙高市を走る路線バスの一部の路線で2020年11月1日、スマートフォンやパソコンで運行中のバスの位置情報が分かるロケーションシステムがスタートした。

路線バスの位置をリアルタイムで確認できる
バスロケ2

上越バスロケーションシステム」は市や交通事業者などでつくる上越市地域公共交通活性化協議会がバス利用者の利便性向上を目的に製作し、路線バスを運行する頸城自動車が運営。高校生が通学に利用するなど比較的乗客の多い上越大通り線(鵜の浜〜本町〜県立中央病院〜新井バスターミナル)と教育大学線(県立中央病院〜直江津駅前)、富岡線(高田駅前〜マルケーバスセンター)の3路線に導入した。

リアルタイムでバスがどこを通行しているかやバス停ごとの時刻表が確認できるほか、運休や迂回などの運行状況やフリー乗車券などのお得な情報も確認できる。「NAVITIME」や「ジョルダン」などの交通経路検索サイトにもトップ画面から移動でき、バスや鉄道など他の公共交通機関とあわせた経路検索ができる。

同協議会事務局の市交通政策課は「これからの時期は降雪でバスが遅れることもあり、路線は限られるが安心してバスを待っていただける。ぜひ利用してほしい」としている。