ホーム > 2017/04

黒服の男が小中学生を撮影 上越市で2日連続不審者出没

2年前

新潟県上越市で2017年4月26、27日、下校中の小中学生をカメラで撮影する不審な男の目撃情報が相次いで寄せられた。いずれも男は黒い服装だったという。上越市は両日、安全メールなどで注意を呼び掛けた。

262841

市によると4月26日午後3時30分頃、飯小学校区内で、下校中の小学生をデジタルカメラで撮影する男が目撃された。男は黒色の帽子や服装を身に着け、マスクやサングラス、黒色の車を使用していたという。

翌4月27日午後6時20分頃には、春日中学校区内で、下校中の女子生徒を携帯電話で撮影する男が目撃された。男は推定50代で、黒っぽい服装だったという。