ホーム > 2020/02

新潟県を含む北陸地方に「春一番」 記録的暖冬でも昨年より12日遅く

2か月前

新潟地方気象台は2020年2月16日、新潟県を含む北陸地方で「春一番」が吹いたと発表した。昨年より12日遅い。上越市高田では正午までの最高気温が11.1度となっていて、日中の最高気温は3月下旬並の14度と予想されている。

高田公園の南堀沿いの遊歩道では梅の花が咲いている(2020年2月16日午前10時30分頃)
梅②

日本海で発達中の低気圧が東に進んでいたため、北陸地方ではやや強い南よりの風が吹いた。正午までの最大瞬間風速は、新潟で4.3m、高田で4.2m。

同気象台によると、春一番とは冬から春に変わる時期に、初めて吹く暖かい南よりの強い風のこと。北陸地方の場合は、立春から春分の間に、日本海で低気圧が発達することなどが目安とされている。