ホーム > 2020/03

プロの料理を自宅で楽しんで 平安セレモニーがテイクアウト弁当を販売

2か月前

=記事広告=

プロの料理を自宅で楽しんで──新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から店での飲食を控える人も多い中、新潟県上越市の平安セレモニーでは、自宅や会社でテイクアウト料理を楽しんでもらおうと、弁当などを販売している。

「デュオ・セレッソ」は仕出しと花見弁当

デュオ・セレッソでは、仕出し弁当と花見弁当を用意。仕出し弁当は、煮物、揚げ物、肉、魚がバランス良く詰め込まれた「幕の内弁当」と、牛肉と独自のタレがほど良く絡み合う「国産牛ローストビーフと牛サーロインステーキ弁当」の2種がある。ご飯は上越産コシヒカリを、牛肉は北海道産などを使用している。

いずれも価格は2500円(27.5×18×3.5cm)だが、予算に応じて作ることも可能だ。

国産牛ローストビーフと牛サーロインステーキ弁当(上)と幕の内弁当
DC仕出し弁当_集合

花見弁当は、15種類以上の旬の食材を使用してバランス良くさまざまな料理に仕上げたもの。味だけではなく、目でも楽しめる豪華絢爛な内容となっている。

4月30日までの限定販売で、2000円(21×21×3.5cm)、3000円(お茶付き、27.5×18×3.5cm)の2種がある。

花見弁当は2000円(上)と3000円の2種
DCお花見弁当_集合

各種弁当は、合計2万5000円以上で、上越、妙高エリアであれば無料配達も行う。

予約は受け取り3日前の正午まで。引き渡しは火曜を除く午前10時〜午後5時に店頭で。

幕の内弁当とステーキ弁当のweb予約はこちら。花見弁当のweb予約はこちら

デュオ・セレッソ 0120-26-4000

「いちる」は牛すき焼き弁当など

釜めし・すき焼きいちるの弁当は、「国産牛すき焼き弁当」(1500円)と「越の鶏すき焼き弁当」(750円)の2種。

牛すき焼きは鎌田養鶏の養生卵と最高級の国産和牛を、鶏すき焼きは新潟県のブランド「越の鶏」を使用した。独自で製造したタレとよく絡み、素材の良さを堪能できる。

持ち帰り用の国産牛すき焼き弁当(1500円)
国産牛すき焼き弁当

予約は5個からで、受け取り2日前の正午まで。引き渡しは、火曜を除く午前10時〜午後5時に店頭で。

予約電話 025-530-8011(午前11時30分〜午後2時30分、午後5時30分〜9時30分)。

金額は税別。「なかなか店での飲食に足が向かない中、お客様へのおもてなしはしっかりしたいという皆様のご要望にお応えして作りました。自宅や職場などで楽しんでいただけたら」と同社では話している。