ひき逃げで住居不定の31歳無職男を逮捕

上越警察署と交通指導課は2022年1月27日午後8時59分、過失運転致傷と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、住居不定の無職、小南駿容疑者(31)を通常逮捕した。

発表などによると、小南容疑者は同日午前8時20分頃、新潟県上越市安塚区須川の国道403号で、長野方面から上越方面に軽貨物自動車を運転中、反対車線を走る50代女性の軽乗用自動車と衝突。女性に左人差し指の中手骨骨折など加療約60日間のけがを負わせたが、救護措置などを取らずに現場から逃走した疑い。

現場はキューピットバレイ近く。