ホーム > 2021/12

そば・天ぷら食べ放題の「芭蕉苑」が初の冬季営業 「妙高の冬景色と楽しんで」

1か月前

記事広告

新潟県の妙高高原「いもり池」ほとりに立つ、そば、天ぷら食べ放題の「芭蕉苑」(妙高市関川)は2021年の今冬、冬季営業を行っている。利用客からの多くの要望を受けて実施するもので、冬季営業は開店25年目で初。同店では「冬の妙高山など雪景色を眺めながら、そばや天ぷらを楽しんでほしい」と話している。

妙高山を眼前に冬季営業を行う「芭蕉苑」
店舗

妙高山を眼前に眺めながら手打ちそばや天ぷらを食べ放題で満喫できるとして、グリーンシーズンは多くの観光客でにぎわう同店。豪雪地であることから毎年5月から11月末までの営業だったが、地元の利用客やスキーなどの観光客などからの要望が多かったほか、「店の前にそびえる冬の妙高山の絶景も見ていただきたい」として今冬の営業を決めた。

そばや天ぷら、総菜が食べ放題
料理

今の時期は北海道の新そば(十割)が味わえる。揚げたてを提供する天ぷらは、妙高や信州で取れたものが中心で、カボチャ、サツマイモ、キノコ、春菊、リンゴの5種。冷えた体が温まるよう、おでん、湯豆腐、煮物なども日替わりで並べる。

煮物や鍋物など体が温まる料理も並べる
料理2

いずれも食べ放題で、料金は大人1749円、小学生以下の子供1089円、3歳以下は無料。

同店では「冬季営業は今季だけかもしれないので、この機会に妙高の絶景と一緒に料理を楽しんでいただけたら。多くの方のご来店をお待ちしています」と話している。

営業時間は午前11時〜午後3時。不定休。降雪、除雪状況によって休みとなる場合があり、なるべく来店前に電話確認を。

電話 0255-86-4727 または、090-9395-0696(高橋代表)。

Facebookはこちら、Instagramはこちら

芭蕉苑