ホーム > 2018/01

貴重な入居宅が見られるチャンス! 展示場で見学会も  1月13日、14日にナレッジライフ

6か月前

=記事広告=

「省エネ型全館暖房システム」を採用し、木にこだわった家づくりを行っているナレッジライフ(本社新潟市)は、2018年1月13日(土)、14日(日)、上越市内の2軒で実際に住んでいる人の感想が聞ける「入居宅見学会」と、上越市下門前にある上越展示場の見学会を開催する。

実際の住みごこちを聞くことができる「入居宅見学会」

「入居宅見学会」は頸城区松橋と東雲町の2軒。実際にナレッジライフで建てた家を見学し、住んでいる人の話が直接聞ける毎回好評のイベント。2軒とも床下空間の温水パイプにより家全体をやわらかく温める「省エネ型全館暖房システム」が特徴。実際に家で暮らした感想や冬と夏の快適さ、電気代などはもちろん、家事動線など実際に暮らしている人でないと分からない貴重な意見も聞くことができる。

今回は下記の2か所で実施する。事前予約制。

頸城区松橋会場

日時 2018年1月13日(土)午後1時30分から
場所 上越市頸城区松橋地内
人数 2組限定

吹き抜けになっているリビングの大きな窓から太陽の光がいっぱいに差し込む生活空間が明るい家。木の造作収納や、木製の手すり、こだわりの木の雰囲気が存分に楽しめる。

換気口を備えた越屋根が特徴的な頸城区松橋の家
外観のコピー

光が差し込む明るいリビング
頸城区松橋の家.6

東雲町会場

日時 2018年1月14日(日)午前10時30分から
場所 上越市東雲町地内
人数 2組限定

白い板張りの洋風の外観に、アクセントとしてカウンターに赤いタイルを取り入れたキッチンなどがポイント。趣味の楽器演奏で使用する防音室やバイク・車のインナーガレージも見どころ。

洋風の外観が特徴的な東雲町の家
東雲町の家.1

ペンダントライトとカウンターの赤いタイルが目をひくキッチン
東雲町の家.4

事前予約はフリーダイヤル0120-155-789、またはホームページのイベント予告から申し込む。住宅の詳しい場所は申し込み後に案内される。

新春あったか見学・体感会

上越展示場(上越市下門前2258)では「新春あったか見学・体感会」を開催。申し込みは不要。「建築的工夫」と「省エネ型全館暖房システム」を融合させた「ハイブリッド・パッシブハウス」を体感できる。

家中どこにいても温度差を感じることがなく、じんわりと暖かいのが特徴の家で、同社スタッフは「寒い季節だからこそ分かる省エネ型全館暖房システムの快適さを、ぜひ体感してください」と話している。

また、当日は体験イベントとして「オリジナル羽子板&こま作り」を行う。どちらか一つを選んで参加でき、参加費は無料。また「特製おしるこ」も振る舞われる。いずれもなくなり次第終了。

両日とも、時間は午前10時から午後5時まで。

上越展示場の問い合わせは0120-155-789

ナレッジライフ上越展示場の場所