ホーム > 2020/02

知人男性から600万円をだまし取る 上越市の洋服販売店経営の女を再逮捕

9か月前

知人男性から現金600万円をだまし取ったとして、上越警察署は2020年2月10日午後3時2分、新潟県上越市木田2に住む洋服販売店経営、清水美樹容疑者(46)を詐欺の疑いで通常逮捕した。清水容疑者は「600万円を受け取っていない。だまし取っていない」と容疑を否認している。

発表によると清水容疑者は2016年5月、「知人の息子が家を新築する」などと70歳代の知人男性に嘘を言い、「全額返済するから一旦600万円を立て替えてほしい」と言って同年7月と8月に300万円ずつ、計600万円を知人男性からだまし取った疑い。

清水容疑者は今年1月20日、70歳代の知人女性から215万円をだまし取った疑いで逮捕されている。

同署によると、清水容疑者に関する金銭トラブルの相談が16年以降相次いでおり、同署は余罪があるとみて捜査中。