ホーム > 2020/05

[新型コロナ] スピード感ある政策提言へ 上越市議会の特別委員会が初会合

3か月前

上越市議会は2020年5月12日、臨時議会を開き、「新型コロナウイルス調査対策特別委員会」を設置した。本会議終了後に早速初会合を開き、市に対してスピード感を持って政策提言をしていくことなどを確認した。

新型コロナウイルス調査対策特別委員会の初会合
DSC_2861

新型コロナウイルスへの対応が喫緊の課題だとして、新たに設置した。委員は、全6会派からそれぞれ1、2人と会派に属さない議員4人全員が所属し13人。新型コロナへの対応について、部局横断的に調査研究をし、課題や方向性について提言を行っていく。

本会議終了後に全員協議会を開き、新型コロナについて市からこれまでの対応と取り組みを聞いた上で、初回会合に臨んだ。

全員協議会
898074

初回は13人全員が発言し、喫緊の課題についていち早く緊急提言を行うことで合意した。また、独自に事業者へのヒアリングを行っている議員などの情報を集約し、医療、経済、教育などさまざまな課題の優先順位も整理していく。

次回2回目の委員会は5月15日の予定。石田裕一委員長は「スピード感を持って提言していきたい」と話した。

▼新型コロナウイルス調査対策特別委員会の委員
委員長・石田裕一/副委員長・杉田勝典/安田佳世/宮崎朋子/中土井薫/宮越馨/牧田正樹/丸山章/小林和孝/滝沢一成/大島洋一/渡辺隆/上野公悦

関連記事