ホーム > 2021/09

新型コロナ 上越市で3人感染 市立はまっこ保育園は職員感染し休園

3週間前

新潟県は2021年9月5日、上越市の20〜70代の3人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症、中等症ではない。

感染が判明したのは20代男性会社員と40代無職女性、70代無職女性。このうち、40代と70代の女性は感染経路不明。

県が家族や職場など、濃厚接触者の検査を順次実施する。

はまっこ保育園は6日から休園

上越市は5日、大潟区土底浜の市立はまっこ保育園の30代女性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。8日まで休園にして、園児と職員合計190人にPCR検査をする。併設する子育てひろばも休止する。

女性職員は4日に発熱。家族が感染しており、5日に濃厚接触者として検査した結果、陽性が判明した。女性は3日まで勤務していたことから、2、3日に登園した園児146人と職員44人の合計190人に対して6日からPCRを実施する。

同園には2階に放課後児童クラブがあるが、入り口は別で園との交流はないことから6日以降も通常通り開設する。