ホーム > 2018/10

生マグロの解体今年もやります! 11月3日に「上越さかな やさい祭り」

3週間前

新鮮な魚などが楽しめる「上越さかな やさい祭り」(同実行委員会主催、上越市漁協、上越漁協後援)が2018年11月3日(土)、新潟県上越市木田3の一印上越魚市場で開かれる。生マグロの解体・販売や、来場者も参加できるミニせり市など様々なイベントが予定されている。

大人気の生マグロ解体に野菜も詰め放題

一印上越魚市場が魚食の普及拡大を目的に毎年開いている人気のイベントで、今回で7回目。

時間は午前8時〜午後2時。来場者が値段を付けるミニせり市は午前9時30分から、毎年大人気の生マグロの解体・販売は午前10時45分から開催する。

来場者が値段を付けるミニせり市(昨年の様子)
2017さかなやさい祭り

このほか、玉ねぎ・じゃがいもの詰め放題、サンマのつかみ取り(1回500円)や、新鮮な青果物の販売、玉子1パック100円(限定500パック)販売なども行われる。

海鮮丼など飲食コーナーも

さかなまつり

会場にはカニ汁、海鮮丼、マグロ三点握り、うどん・そばなどの飲食コーナーも開設。また、魚のさばき方をレクチャーするコーナーや、子供向けの魚釣りゲームやわたあめ・ポップコーン販売などもある。

「ご家族でぜひお出かけいただき、楽しんでいただければ」と同実行委員会では話している。

問い合わせは 025-524-3551

一印上越魚市場