ホーム > 2020/12

関山演習場にオスプレイが飛来 7日からの日米共同訓練に備え

3か月前

新潟県上越市中郷区と妙高市にまたがる関山演習場などで2020年12月7日から始まる日米共同訓練の準備のため、米軍の輸送機オスプレイが5日、同演習場に飛来した。

今回の訓練は12月7〜18日の12日間、関山演習場と群馬県の相馬原駐屯地、相馬原演習場で実施される。新発田駐屯地の陸上自衛隊第12旅団第30普通科連隊基幹の隊員約400人と、沖縄県のキャンプ・シュワブや普天間基地の米海兵隊約500人のほか、普天間基地に配備されているオスプレイ6機程度を含む日米の航空機計14機程度が参加する。空中機動などの総合訓練や各種射撃などの機能別訓練を行う予定。

妙高市によると、4日、共同訓練に参加する米軍約170人が関山に到着。5日午前11時半頃にオスプレイ2機が関山演習場に一度飛来した後、午後0時半頃に1機が離着陸を実施。午後2時50分頃からも2機が離着陸した。

同演習場での日米共同訓練は1990年から行われており、今回は2017年3月以来、12回目となる。前回もオスプレイが参加し、飛行訓練を行った。

5日、演習場周辺には地元住民らが撮影などを行う姿が見られた。関山に住む男性は「3年前の訓練時は音が響いてすごかった。こわいけど、国の同盟の関係だからどうにもならない。しょうがないね」と語っていた。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/19689844 新潟県上越市中郷区と妙高市にまたがる関山演習場などで2020年12月7日から実施される日米共同訓練に反対する県民集会が5日、上越市本城町の高田スポーツセンターで開かれた。市民ら約380人(主催者発表)が集まり、訓練に参加する米軍の輸送機オスプレイや新型コロナウイルス感染拡大の危険性などを訴え、デモ行進を行った。…
https://www.joetsutj.com/articles/52888438 陸上自衛隊は2020年11月13日、新潟県上越市中郷区と妙高市にまたがる関山演習場などで12月7〜18日、米軍の輸送機オスプレイ6機程度が参加する日米共同訓練を行うと発表した。同日、防衛省の担当者が上越市役所を訪れ、訓練の概要を説明。野口和広副市長と入村明妙高市長らは、周辺住民の…
https://www.joetsutj.com/articles/25646008 国内では過去最多となる4機の米軍輸送機オスプレイを使った日米共同訓練の総合訓練が2017年3月13日、新潟県上越市中郷区と妙高市にまたがる関山演習場で行われた。日米から約750人の隊員が参加。雪上という特殊な環境下で行われたオスプレイの離着陸をはじめ、隊員の動作確認などの様子が、報道陣に公開された。関山演習場…
https://www.joetsutj.com/articles/19456347 新潟県上越市中郷区と妙高市にまたがる関山演習場などで行われている日米共同訓練で、米軍の輸送機オスプレイを使った飛行訓練が2017年3月9日から始まった。同日午後には、米軍横田基地からオスプレイ2機が関山演習場へと飛来。離着陸や旋回などの訓練が実施された。日米共同訓練は6日から17日まで、関山演習場と…