ホーム > 2021/05

[新型コロナ] 上越市の20代女性会社員が感染 県内では過去最多の55人

1か月前

新潟県は2021年5月11日、上越市の20代女性会社員が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内では同日、過去最多の55人の感染が確認されている。

女性は、8日に感染が発表された妙高市の50代男性会社員と同じ職場の同僚で、接触者として8日にPCR検査を受けた際は陰性だった。10日に発熱や息苦しさを訴え医療機関を受診し、再度PCR検査を受け陽性と判明した。発熱や倦怠感、息苦しさなどの症状があるが、重症ではないという。最後に出勤したのは7日。

女性は不特定多数と接する業務だが、マスクを着用し、手指消毒を実施し、感染症対策を徹底していたという。