ホーム > 2017/10

田園に溶け込む三角屋根の家 妙高市で11月3〜5日に見学会

3週間前

=記事広告=

田園風景を一望する、ヒノキがほのかに香る自然派新築住宅の見学会が2017年11月3日(金)〜5日(日)、新潟県妙高市藤塚新田で開かれる。手がけたのは、上越市上中田の「和ごころ工房」で、会場ではその居心地のよさを五感で感じることができる。

三角屋根が印象的な住宅
和ごころ02かえ2

公開される住宅は高床式で、遠目にも印象的な三角屋根の外観が特徴。高床式の玄関は2階にあることが多いが、この住宅は1階に設けており、雨や雪に濡れない内階段で2階に上がることができる。

大きな梁がのぞく2階のリビング
和ごころ03

広々とした2階の居住空間は吹き抜けで3階ともつながり、どこにいても家族の気配が感じられる造り。三角屋根の内側である3階は大きな梁がのぞく勾配天井で、さながら屋根裏気分。収納スペースとしても利用できる。

屋根裏部屋のような3階
和ごころ04

家族が集うリビングのフロアはヒノキで、香りが心地よく肌触りもやさしい。山々や田園の四季折々の風景を眺めながら快適に過ごせる。

会場には取り扱いを始めた販売家具も
和ごころ05

また同社はこのほど、家具の取り扱いも始めた。以前から見学会場でイメージに使用していた家具についての問い合わせが多かったためで、今回の会場にも置く。暮らしのイメージ作りに役立ててもらいながら展示する。

公開時間は午前10時〜午後5時。

和ごころ工房イベントページ http://www.wagokorokoubou.com/event.php?no=98

問い合わせは 025-527-5560、当日の連絡は 080-3721-5229

公開会場(妙高市藤塚新田)