ホーム > 2019/05

上杉謙信役は今年も市民公募 2019年謙信公祭

5か月前

戦国武将上杉謙信の遺徳をたたえる謙信公祭を主催する謙信公祭協賛会は、2019年8月24、25の両日に上越市で開催する今年の第94回謙信公祭の上杉謙信役の募集している。謙信役の公募は昨年12年ぶりに実施された。対象は上越市民または同市内に通勤、通学している18〜65歳の健康な人で、男女は問わない。参加費は5万円。応募の締め切りは6月7日。

謙信役は、NHK大河ドラマ「風林火山」で謙信を演じたミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが、2007年から2015年までに合計7回務め、同市の一大観光イベントとなっていた。2016年からは住民主体の地元の祭りに方向転換し、謙信役は村山市長や先月92歳で死去した上越観光コンベンション協会の田中弘邦会長が務めた。

昨年市民公募で選ばれた謙信役の石田さん
DSC_5825

主催の協賛会は、昨年、住民主体の祭りとしてより市民が身近に感じ参加できるようにと市民公募を実施。オーディションに参加した12人の中から、学校法人マハヤナ学園理事長で謙信の精神を学ぶ市民団体「謙信公『義の心』の会」会長の石田明義さん(当時52)が選ばれた。同協賛会事務局の同市観光交流推進課によると、昨年謙信役に選ばれなかった人が、日程的に一般参加の武者に応募することができなかったことから、今年は募集の日程を早めた。なお、昨年謙信役を務めた石田さんは規定により応募できない。

募集する謙信役は甲冑を着て、8月24日午後4〜6時のリハーサルと25日午後1〜8時に行われる出陣報告、出陣行列、川中島合戦の再現に出演する。出陣行列では馬に乗るが乗馬経験はなくてもよい。謙信としてのセリフがある。

選考は書類審査を経て、面接とセリフの台本読みなどを行う二次審査のオーディションを行う。書類審査の申し込み用紙には応募動機や謙信役を務めることで祭りの参加者や観客に伝えたいことを記入する。

申し込み用紙は市役所や各区の総合事務所、市民プラザなどで配布しているほか、同市観光公式ホームページ「上越観光ナビ」からダウンロードできる。問い合わせは同課 025-526-5111

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/41407446 第93回謙信公祭(同祭協賛会主催)の出陣行列が2018年8月26日、新潟県上越市春日山町周辺で行われた。天候が心配されたが、晴天の下、隊列が連なり、沿道に詰めかけた見物客を魅了した。出陣行列は戦国武将・上杉謙信の上杉軍と武田信玄の武田軍の武将や兵に扮して練り歩く同祭の見せ場の一つ。今年…
https://www.joetsutj.com/articles/10061458 第92回謙信公祭(同協賛会主催)の出陣行列が2017年8月27日、新潟県上越市春日山町周辺で行われた。上杉謙信役は上越観光コンベンション協会の田中弘邦会長(90)が務めた。高齢と暑さを心配しながら見守る観客らの前で、堂々とした姿を見せた。また地元学生らが演武披露を行い、会場を盛り上げた。…
https://www.joetsutj.com/articles/90403537 ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんを上杉謙信役に迎えた第90回謙信公祭(同協賛会主催)の出陣行列が2015年8月23日、新潟県上越市で行われた。3年連続7回目の出演となるガクトさんは薄紫色の衣装を身にまとい、馬にまたがり登場。出陣行列の参加者とともに勝どきの声を上げると、沿道に詰め掛けた大勢の観衆も一緒になって声を張り上げていた。…