ホーム > 2018/02

コース外でスノボ 遭難した東京都の27歳男性を救助

9か月前

妙高警察署によると2018年2月7日午後5時55分頃、新潟県妙高市関川の池の平温泉スキー場でスノーボードをしていた東京都杉並区の会社員、森田一成さん(27)がコース外を滑走中に行方不明になったとスキー場から警察へ通報があった。同署と消防が捜索したところ、午後10時5分頃に森田さんを発見した。けがはない。

同署によると森田さんは午後4時20分頃、友人3人とコース外でスノーボードをしていたところ、はぐれたという。友人がスキー場に助けを求めた。午後8時頃に森田さんの携帯電話と連絡が取れ、警察などは携帯電話の位置情報により居場所を特定。スキー場から約1km離れた同市田口の白田切川上流付近で、森田さんを発見した。