GACKTさん? それとも? 来年の謙信公祭はどうあるべきでしょうか

このアンケートは既に終了しました。アンケート結果は以下の記事をご覧ください(2015年9月14日)

◇◇◇◇◇

=2015年9月11日=

ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが上杉謙信役を務め毎回20万人以上の入り込みを記録する新潟県上越市の謙信公祭(毎年8月に開催)。90回目を迎えた今年、実行委員会ではガクトさんの出演について「今年で一区切り」としていましたが、ガクトさんは「市が本気でやるなら僕もやる。これから数年かけて日本の歴史に残る祭りにしたい」と今後について意欲を示しました。来年以降の謙信公祭はどうあるべきでしょうか。

下の3つから選んでクリックしてください。アンケートは2015年9月14日午後4時まで実施します。終了後、すみやかに結果を公表します。

{{POLL|40kskkq}}

※このほか意見がある方は、記事下のFacebookのコメント欄に記載してください。

謙信公祭は今年で90回目。90年前に当時の春日村の青年団から始まった地元の祭りで、ガクトさんの出演はNHK大河ドラマ「風林火山」が放映された2007年度からで、今回は3年連続7回目。ガクトさんが参加した7回とも入り込みは20万人を突破しています。

 関連記事