ホーム > 2019/10

制服専門店「CONOMi」が上越の中学校指定制服に参入 11月アコーレに新店舗

3週間前

制服専門店として全国的な人気を誇り、テレビや雑誌への衣装提供も数多く行っている「CONOMi(このみ)」(本社・妙高市柳井田町3)が2019年11月8日、上越市富岡の上越ショッピングセンターアコーレに出店する。新たにブランドを立ち上げ、中学校の学校指定制服にも参入する。

上越アコーレ2階に出店するCONOMi(写真は原宿店)
原宿店店内

新店舗「CONOMi上越アコーレ店」では、これまで同様、中高生に向けた独自ブランドの制服を販売するほか、新ブランドを立ち上げ、中学校の学校指定制服の販売も始める。上越・妙高両市内にある中学校のうち、取り扱いが決まっているのは、城東、城西、直江津、直江津東、八千浦、三和、板倉の7校。指定制服のほか、ワイシャツやソックス、バッグなども扱うが、体操着の販売はない。また、子供たちが成長期であることを踏まえ、制服のサイズ直しや修理等も無償で行う。

相浦孝行社長によると、学校制服は価格が高く、一式そろえると7〜8万円ほどかかり、保護者の負担も大きい。同社は独自で制服を手がけてきたことから開発ノウハウを持ち、また製造から販売まで一貫して自社で行い中間コストがかからないため、一般的な指定学生服より20%ほど安く提供できるという。

上越・妙高市内の中学校7校の指定制服も販売する
中学生制服

「指定制服に参入という新たなことは上越からやりたかった。今後は他県への展開も視野に入れていきたい」と相浦社長は話している。

問い合わせは 0255-78-7711

上越ショッピングセンターアコーレ