ホーム > 2018/08

妙高市関山の惣滝付近で男性遺体を発見

10か月前

遺体は妙高市の79歳男性と判明

妙高警察署は2018年8月23日、妙高市関山の大田切川で17日に発見された遺体は、同市赤倉の無職、清水信一さん(79)と判明したと発表した。死因は不明。

付近に名前が入った長靴があったことなどから清水さんと判明した。7月16日に家族から行方不明者届が出されていた。清水さんは軽い認知症を患っていたといい、同署は事故の可能性が高いとみている。

関山の惣滝付近で男性遺体を発見

妙高警察署は2018年8月17日、新潟県妙高市関山の大田切川で、身元不明の遺体を発見したと発表した。18日午前、県警ヘリで収容した。

jk

同署によると、17日午後4時過ぎ、大田切川の上流に懸かる惣滝を見物に来た男性が、川の中に遺体のようなものがあるのを見つけ、110番通報した。同日、警察と消防が地上から捜索したところ、滝つぼから約50メートル下流で遺体を発見、死亡を確認した。18日午前10時14分に県警ヘリで収容した。

同署によると、遺体は男性で、死後かなりの時間が経っているとみられるという。発見時、衣服は身に着けていなかった。同署は事件性はないとみており、引き続き身元などを調べている。