ホーム > 2021/02

耐雪フラット屋根の「ステイホームを楽しむ家」上越市内に新展示場オープン セキスイハイム

8か月前

記事広告

「あったかハイム」のテレビコマーシャルでおなじみ、セキスイハイムの上越展示場が、新潟県上越市上源入にオープンした。新型コロナウイルスによる生活習慣の変化なども考慮した、新しい生活スタイルでの「ステイホームを楽しむ住まい」がテーマとなっており、随時見学を受け付けている。

上越市内にオープンした新展示場
IMG_5078

上越地域で約40年間、約800棟もの住宅を手がけてきた同社。新展示場は、鉄骨構造の同社のラインナップ住宅「パルフェN」で、鉄骨住宅の展示場があるのは上越では同社のみだという。

新展示場は耐雪屋根構造になっており、街中で雪を下ろすスペースがない、雪下ろしをしたくないという人にもお薦めのタイプ。屋根がフラットのため、落雪で隣家に迷惑をかけることがないほか、雪下ろしで屋根から落下するといった危険も少ない。

新展示場の鉄骨構造耐雪住宅
KIMG0057

設計は、新型コロナの影響やこれからの生活スタイルを考慮した仕様に。玄関には洗面台を付け、帰宅時すぐに手が洗えるようにしたほか、2階には夫婦それぞれのリモートワークスペースも設けた。

新たな生活スタイルとしてリモートワークスペースも
IMG_5069

リビングには幅3.6mの大開口の窓があり、光がたっぷりと差し込む。外には12畳分のデッキもあり、テーブルや椅子を置いてくつろいだり、バーベキューをしたりと、ステイホームでもアウトドアなどを楽しめるようにしている。

開放的なリビングの外には12畳のデッキも
IMG_5021

また新展示場には「IoT技術」も導入。外出先からスマートフォンで照明や空調のオンオフ、風呂のお湯張り、玄関ドアの施錠・確認などが可能だという。

その他、各部屋の温度差がほとんどないという床下冷暖房、高性能換気システムなど、快適でクリーンな室内環境にする設備も見どころだ。

「新しい生活スタイルを楽しめる住まいをぜひご覧ください」と同社では話している。

吹き抜け階段のあるダイニングキッチン
IMG_5045

見学は午前10時から午後6時までで、予約があれば午後6時以降も可。水、木曜定休。見学時はマスクの着用が必要となる。

問い合わせはセキスイハイム信越上越展示場まで。電話 025-544-6480

同社のホームページ、予約はこちら

セキスイハイム上越展示場