ホーム > 2016/01

上越地方の小学校50代女性教頭懲戒処分 教職員に暴言や悪口

4年前

新潟県教育委員会は2015年1月28日、上越地方の小学校に勤務する50代の女性教頭が、教職員に悪口を言ったり過度な叱責を繰り返したなどとして減給10分の1、1か月の懲戒処分としたと発表した。上司である50代の男性校長は監督責任で戒告処分にした。

県教委によると、女性教頭と男性校長は昨年4月に赴任した。女性教頭は、ほかの教職員に対して悪口や暴言を言ったり、些細なことについて感情的に叱責したりと不適切な言動を繰り返した。

昨年7月に教員が校長に申し出たが改善は見られず、8月に全教員が校長に訴えるという事態になり、保護者にも伝わった。学校は保護者に対して説明会を開いたという。