ホーム > 2020/10

個人情報記載の書類を別の患者に誤交付 県立中央病院

3か月前

県立中央病院(新潟県上越市)は2020年10月23日、同病院の職員が薬剤の説明書を誤って別の患者に交付し、個人情報が漏えいしたと発表した。

誤って別の患者に交付されたのは氏名、生年月日、薬剤名、効能などが書かれた説明書1枚。22日に診察時間が連続していた患者の書類を誤って渡した。同病院は2人に謝罪した。

同病院では再発防止のため、患者に渡す書類の内容確認と本人確認の徹底を図るとしている。