ホーム > 2017/04

上越産大豆と米粉を使ったふわふわシフォンケーキ あるるんの杜「べジック」で新発売

2か月前

新潟県上越市大道福田の地産地消複合直売施設「あるるんの杜」内にあるジェラート、菓子コーナー「べジック」は2017年4月15日、上越産大豆と米粉を使った健康志向のシフォンケーキ「大豆のいいとこまるごとシフォン」を新発売した。1個800円だが、発売記念として15(土)16(日)の両日のみ500円で限定販売している。

大豆のいいとこまるごとシフォン
大豆のいいとこまるごとシフォン

べジックでは、贈った人の「愛情」が受け取った人の「健康」につながるような商品開発を新たに実施。シフォンケーキは同企画の第1弾商品となる。

上越産大豆「里のほほえみ」を特殊製法を使って粉砕した大豆パウダーと、上越産米粉のブレンド生地を使用。べジックによると、「老化防止や老廃物排出を促すといわれているイソフラボンやオルニチンなどの栄養素を損なうことなく、まるごと摂取できる」。サイズは直径18cm、高さ8cm。

あるるんの杜では15、16の両日、「山菜&越後姫どっさり・上越の春満喫フェア」を開催中。シフォンケーキは発売記念として、通常価格1個800円のところ、500円で販売する。両日とも50個限定。

べジックでは「ふわふわしっとり食感と大豆の風味がくせになる味わい。お子様からお年寄りまで、安心、健康的に召し上がっていただける」と話している。

問い合わせは、あるるんの杜 025-520-5515

あるるんの杜