ホーム > 2021/02

上越市のアイケープランに業務停止命令 客の預り金2765万円流用

8か月前

新潟県上越市南本町2の不動産業、有限会社アイケープランが顧客からの預り金2765万円を会社の運転資金に流用したなどとして、新潟県は同社に2月20日から90日間の業務停止命令を出した。

県によると、同社は2019年6月頃から昨年10月頃まで、宅地建物の購入申し込みをした36人からの預り金合計2765万円を会社の運営資金に流用した。また、18人から預り金総額1470万円の返還を求められたが、約束した期限までに返還しなかった。

このほか、宅地建物取引士の資格を有しない同社代表が、宅地建物の購入申込者に対して重要事項説明を行うなどの法律違反が6件あった。

アイケープラン(上越市南本町2)
2311311