ホーム > 2015/05

幻の深海生物ユウレイイカ死ぬ 上越市立水族博物館で展示1日だけで終わる

4年前

上越市立水族博物館が2015年5月30日から展示していたユウレイイカは31日朝までに死んだ。極めて珍しいという生きたままのユウレイイカ展示は1日限りだった。

水族博物館に展示されていたユウレイイカ(2015年5月30日)
ika2_s

同館によると、職員が5月31日朝にユウレイイカの状態を確認しに行くと死んでいたという。

今後ホルマリン漬け標本にするという。

ユウレイイカは5月29日に糸魚川市の浦本漁港で水揚げされ、5月30日朝から同館で展示していた。

ユウレイイカを捕らえたときの様子(上越漁協、2015年5月29日)

浦本漁港の海清丸です。ただいま操業中ですが、珍しいイカが捕れました。無色透明で1.5メートル超の細長い触腕が2本(1本は切れました)。噂に聞く「ユウレイイカ」なのかな?

Posted by 上越漁業協同組合 on 2015年5月28日

上越市立水族博物館での展示(2015年5月30日)