ホーム > 2021/02

上越市西城町3で住宅全焼 焼け跡から1人の焼死体

4週間前

【追記】上越警察署は2月16日、焼け跡から見つかった遺体は、この家に住む藤原恭子さんと判明したと発表した。死因は焼死。


2021年2月5日午前8時過ぎ、新潟県上越市西城町3の藤原恭子さん(89)方の木造2階建て住宅から出火。約194平方mを全焼し、同9時17分に鎮火した。上越警察署によると焼け跡の1階から性別、年齢不明の焼死体1体が発見された。藤原さんは一人暮らしで、現在連絡がとれておらず、同署で焼死体の身元確認を進めている。

火災現場となった住宅(5日午前8時半過ぎ)
1

現場は細い道路に面した住宅街。消防による放水の様子を近隣住民が不安そうに見守っていた。

東隣のアパートに住む30代女性は「向かいの家の方が知らせに来るまで全く火事に気付かなかった。外に出たら、(藤原さんの)家全体から炎が上がって黒い煙が出ていてパニックになった。炎の勢いがすごかった」と話していた。近所に住む60代男性によると、藤原さんは足が悪く、日頃から歩くのも大変そうだったという。

出火原因などについて同署などが捜査中。

火災現場