ホーム > 2016/02

上越市が子ども医療費助成を高校卒業まで拡充 通院530円・薬無料

3年前

新潟県上越市は、子どもの医療費助成の対象を拡充する。現在は入院・通院とも中学校卒業までだが、今年(2016年)9月からは入院・通院とも高校卒業相当の年齢までに引き上げる。

子どもの医療費助成は、対象となる子どもが医療機関を受診した場合、通院は1日530円で薬剤費は無料、入院は1日1200円の負担で済む制度。子育て世帯の経済的負担を軽減する子育て支援の主要施策で、これまでも拡充を望む保護者の要望が多く、市は段階的に対象を拡大してきた。

新たに対象となる高校生らは約5300人で、全体で約2万9300人が対象となる。新年度予算案に関連予算6億569万円を計上している。

実施時期は申請手続きやシステム改修のため9月1日からとなる予定。