ホーム > 2021/03

今冬記録的大雪の上越市高田の積雪がゼロに 累計降雪量は648cm

4か月前

新潟地方気象台によると、2021年3月20日午後5時に上越市高田の積雪がゼロになった。同市は今冬、記録的大雪に見舞われ、1月11日には積雪249cmにまで達したが、ようやく春の景色が広がり始めた。

高田城址公園南堀の土手のツクシ(2021年3月20日午後2時頃撮影)
南堀のツクシ②

高田の積雪は20日午前9時時点で7cmあったが、午後4時に最高気温15.3度まで上がり、雪解けが進んだ。同気象台が10日に発表した雪消えの見通しでは、高田は30日頃と予想されていた。4月1日から15日まで観桜会が開催される高田城址公園では、南堀の土手にツクシが地面から顔を出していた。

今冬は昨年12月14日の初積雪20cmが根雪となったため、積雪がゼロになるのは約3か月ぶり。今冬の累計降雪量は648cmだった。