ホーム > 2015/10

上越市吉川区尾神で住宅と作業小屋が全焼

5年前

2015年10月1日午前11時15分頃、新潟県上越市吉川区尾神の無職、長澤省吾さん(79)方の作業小屋から出火、木造平屋建てトタンぶきの作業小屋と隣接する木造2階建てトタンぶき住宅の計2棟を全焼し、同日午後0時11分、鎮火した。長澤さんは気道にやけどを負った疑いで同市内の病院に救急搬送されたが命に別状はない。

上越署の発表によると出火当時、長澤さんは自宅にいた。作業小屋から「パチパチ」という音が聞こえ確認したところ、同小屋内にあった米の保冷庫付近から火が出ていたため、消防に通報したが、火が住宅に燃え移り2棟とも全焼した。長澤さんは妻と2人暮らし。

同署などで出火原因を調査中。

場所