ホーム > 2017/10

越後杉・ヒノキに囲まれた二世帯平屋の家 10月14、15日に上越市柿崎区で公開

2か月前

=記事広告=

床、扉から造作家具まで家中に越後杉の天然木を使い、ヒノキもほのかに香る、そんな天然素材に囲まれた平屋建ての新築二世帯住宅が、2017年10月14日(土)、15日(日)に新潟県上越市柿崎区内で公開される。

天然木のぬくもりにあふれるリビング
リビング

山々が見渡せる高台という立地を最大限に生かした。大きくとった窓から入った自然の風は家の中を通り抜け、リビングからは人目を気にすることなく風景を眺められる。大きな薪ストーブも置き、家中を柔らかな暖かさで包みこむ。

室内は杉やヒノキの天然木の香りが心地よく、リラックス効果も抜群。和紙や珪藻土の壁は落ち着いた雰囲気にさせるだけでなく、自然素材ならではの調湿性や蓄熱性により、快適で健康的な暮らしをもたらす。

山々が見渡せる洋室
2階

収納や棚、家具も天然木を使い、職人が一つ一つ手作りで仕上げた。歳月を重ね、使い込むことで深まっていく味わいは天然木ならでは。「良い住まいをきちんと手入れして、長く大切に使う」そんな長期優良住宅となっている。

収納棚も職人が手作りしたダイニングキッチン
キッチン

手がけたのは、越後杉ブランド認証工場で、森林資源の地産地消を目指して地域材を使った家造りを行っている上越市吉川区小苗代の布施材木店。「反り」「ねじれ」など、一本一本の木に特性があるが、木材のプロの目と技で素材を生かし切る。「子供からお年寄りまでみんなに優しいのが自然素材の家。心地よく家族も快適に暮らせます。本物の健康住宅をぜひご覧ください」と話している。

開催時間は、午前10時〜午後5時。

電話 0120-940-722

ホームページ http://www.kinosumai.net/

公開会場(上越市柿崎区柿崎)