ホーム > 2017/04

バーチャル映像で物件探し リビングギャラリー上越センターが山麓線沿いへ移転

2週間前

遠方にある賃貸物件でもVR(バーチャルリアリティ)映像を使って内装を確認できる不動産会社「リビングギャラリー上越センター」が2017年4月15日、新潟県上越市春日野1から同市春日山町3の山麓線沿いへと移転する。

山麓線沿いへと移転したリビングギャラリー上越センター
20170414-DSC_0480

リビングギャラリーは新潟県内や関東圏の賃貸アパートやマンションなどを多数取り扱っている。物件の内部を360度カメラで撮影しているため、店舗でVRゴーグルを使用することで、遠く離れた場所にある物件でも室内の雰囲気を確認することができる(一部物件を除く)。各店舗にSkype(スカイプ)のテレビ電話をつなぐことで、担当者から話を聞くことも可能だ。

VRゴーグルで物件探しが可能
20170414-DSC_0479

4月30日までは「賃貸まつり2017」を好評につき1か月延長して開催しており、賃料を大幅値下げした物件を用意している。

また、4月15日から5月20日までは店舗移転記念のキャンペーンとして、敷金礼金や前家賃、仲介手数料を含めて計10万円で賃貸契約可能な物件を50室用意した。相場の半額程度となっているため、早い者勝ちだ。

新店舗は山麓線沿いの上越中屋敷郵便局の向かい側で、アクセスが向上。従来よりも受付カウンターやボックス席の数を増やしたほか、駐車場も7台分を用意し、子供連れの客層もゆったりと部屋探しができるようキッズスペースも設けた。

受付カウンター
20170414-DSC_0450

ゆったりと物件を探すことができるボックス席
20170414-DSC_0455

営業時間は午前10時から午後6時。5月以降は水曜定休。問い合わせは025-521-6322

ホームページは、http://www.living-gallery-chintai.com/shop/jouetsu.php

リビングギャラリー上越センター(上越市春日野1)