ホーム > 2015/11

高田駅前通りに巨大な「鉄人28号」のフィギュア登場

4年前

横山光輝原作の漫画、アニメで知られるロボット「鉄人28号」の大型フィギュアが、新潟県上越市仲町4の「古物屋・K」の店頭に置かれ、話題になっている。

高田駅前通りの「古物屋・K」の店頭に立つ巨大な「鉄人28号」
鉄人28号

「鉄人28号」に懐かしさを感じるのは、主に50~60代の男性だろう。昭和30年代の日本を舞台に、リモコン次第で善にも悪にもなるロボットを巡り、少年探偵と悪人たちの攻防を描く。リメイクを繰り返し、何度も映像化された。日本漫画での「巨大ロボットもの」の先駆をなした作品である。

巨大フィギュアは、FRP製で高さ約2m。今年8月に店頭に登場した。両手を握って振り上げる独特のポーズで、迫力満点。佐藤恵治店主によると、「全国で3体作られた復刻版のうちの一つ。50~60代の男性が懐かしがってくれ、県外客も多く立ち寄る。孫を連れた年配の人が自慢気に説明するなど、世代間交流のきっかけにもなっている」と話す。

「店の宣伝も兼ねているが、一応は売り物」で、価格は40万円だという。同店は高田駅前の高田556ビル1階。問い合わせは025-522-2212。

古物屋・K