ホーム > 2015/06

上越市大潟区で斧を振り回した男に警察官が拳銃を威嚇発砲

5年前

新潟県上越警察署は2015年6月21日午後1時8分、自称アメリカ国籍で年齢・職業不詳の男を銃刀法違反(刃物携帯)で現行犯逮捕した。

発表によると、男は午後1時頃、上越市の国道8号で盗難自動車を運転中、パトカーで巡回中の警察官に発見され、大潟区渋柿浜で道路外の障害物に接触する自損事故を起こした。男は車を降りて走って逃走し、刃物を振り回したため、警察官は警告した上、拳銃を上空に向けて1発威嚇発砲し、男を逮捕した。

同署によると、振り回した刃物は柄の長さ35cm、刃渡り7.5cmの斧だという。同署が詳しい経緯を調べている。

警察に両脇を抱えられた犯人とみられる男(写真・読者のOKAZUさん提供、信越線渋柿踏切近く)
1

2