ホーム > 2015/04

ブルーインパルスが高田城百万人観桜会に 4月11日 上越市初飛行

4年前

航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が2015年4月11日、「日本三大夜桜」として知られる新潟県上越市の高田公園の上空で編隊飛行を披露することが決まった。上越市でブルーインパルスの編隊飛行が行われるのは初めて。

ブルーインパルス(航空自衛隊提供)
blue

北陸新幹線の上越妙高駅開業を記念して、高田城百万人観桜会(4月3〜19日)を主催する上越観光コンベンション協会や上越市などが航空自衛隊に要請し、実現した。

4月11日午前11時から20分程度、高田公園上空で行う。空幕広報室によると、松島基地(宮城県)から青と白にカラーリングされた5, 6機が飛来し、一糸乱れぬフォーメーションやダイナミックな編隊飛行を大空で展開する。

また、前日の4日10日午後1時40分か午後3時に、本番に準じたリハーサル飛行が行われる予定。

日程などは天候により、中止や変更になる場合がある。

自衛隊新潟地方協力本部のイベント情報
http://www.mod.go.jp/pco/niigata/HP/event.html
aa

航空自衛隊のブルーインパルスのサイト
http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/blueimpulse/
jasdf