ホーム > 2015/03

往年の名選手が高田公園野球場に 5月にドリーム・ベースボール

5年前

プロ野球を支えた往年の名選手が集結する「宝くじスポーツフェア ドリーム・ベースボール」が2015年5月5、6日に新潟県上越市の高田公園野球場で行われる。通算400勝を挙げた名球会初代会長の金田正一氏ら元プロ野球選手24人が出演する予定。入場は無料だが整理券が必要で、同市では4月1日から、市役所など公共施設で配布する。

高田公園野球場の改修完了を記念したイベント。現時点での出演予定者は金田氏のほか、張本勲氏、村田兆治氏、堀内恒夫氏らなど往年のスター選手が顔をそろえ、市民選抜チームと親善試合を行う。

5月5日は午後3時から高田スポーツセンターで、学童野球の指導者を対象にしたクリニック。

翌5月6日は午前9時30分から少年少女対象の野球教室。同10時30分から講演会。正午からはサイン入りボールなどが当たる抽選会と記念撮影。午後1時から市民代表選手とホームラン競争など。OBチームと市民選抜チームの親善試合は同1時30分から行われる。

整理券は4月1日から市役所市民課や各総合事務所、南・北出張所、教育プラザ、リージョンプラザ上越、総合体育館、高田スポーツセンターで配布する。一人3枚まで。

5月6日の記念撮影の希望者は4月17日までに市教育委員会体育課に申し込む。応募者多数の場合は抽選。

問い合わせ、申し込み先は体育課025−545−9246。

ドリーム・ベースボールのちらし
dreambaseball_A

dreambaseball_B