ホーム > 2015/03

厚生産業会館の是非問う市民投票実施議案は否決 上越市議会

6年前

新潟県上越市が計画している仮称・厚生産業会館建設の是非を問う住民投票実施の議案の採決が2015年3月26日、市議会本会議で行われ、賛成少数で否決された。

議案は、建設費が計画当初より増額されたことなどから「市民の意思を直接問う必要がある」として日本共産党上越市議団が提案。市民の意見が二分されているかなどを論点に討論が行われ、共産の3人と中川幹太議員(みらい)、石平春彦議員(無所属)、永島義雄議員(同)の合計6人が賛成したが、賛成少数で否決された=写真=。

saiketu_s

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52119746 新潟県上越市が計画している仮称・厚生産業会館建設の是非を問う住民投票実施を求める議案が、同市議会3月定例会に提案される。建設費が計画当初より増額されたことなどで一部に見直しの声がある中、市民の意思を直接問う必要があるとして日本共産党上越市議団が提案した。写真はイメージ 同施設の建…