ホーム > 2015/03

渋滞起きる!? 回転寿司トップの「スシロー」上越市へ今夏進出

5年前

回転寿司で業界トップの「スシロー」が2015年7月下旬、新潟県上越市藤巻に出店する。県内では2014年11月26日に新潟市にオープンした「新潟女池店」が第1号。現在、新潟小新店と新潟赤道店が建設中で、県内のスシローは一挙に4店となる。

 「スシロー上越藤巻店(仮称)」の建設地
スシローS

「スシロー上越藤巻店(仮称)」は、木造平屋建てで、敷地面積約1948平方m、延べ床面積は約374平方m。上越市藤巻の上越大通り沿いで、ミスターパチンコ駐車場内のセブンイレブン上越藤巻店北側に位置する。間もなく着工し、建物の完成は7月末の予定。同社開発部によると、オープンは建物の完成とほぼ同時になるという。

100円均一の回転寿司は、「スシロー」、「はま寿司」、「無添くら寿司」、「かっぱ寿司」が4強と言われ、全国に各300店舗以上を展開している。このうち、上越地域は「かっぱ寿司」しかなかった。

スシローは、2002年に世界初の「回転すし総合管理システム」を導入し、鮮度管理とローコスト化を実現した。2004年にはセントラルキッチンを廃止し店内調理に切り替えるなど、鮮度と味へのこだわりが顧客満足度を高め、国内店舗数と売上で業界トップに急成長した。また、280円(税別)のラーメンやうどん、100円(税別)のフライドポテトやスイーツなど、すし以外のメニューも味の良さで客の支持を集めた。県内初出店の新潟女池店では、週末になると「スシロー渋滞」が起きるほどの人気を呼んでいる。

スシローを運営する「あきんどスシロー」(本社・大阪府)では、スマートフォンアプリ(無料)を使って来店の日時や座席を予約できるシステム「スシパス」を今年2月から導入しており、上越藤巻店でも使用できる。

↓スシローの公式サイト
http://www.akindo-sushiro.co.jp/