ホーム > 2015/03

夜桜の下、4月11日に上越市で初音ミクの無料ファンメイドライブ

5年前

高田城百万人観桜会で盛り上がる新潟県上越市で2015年4月11日夜、同市本町3の雁木通りプラザ広場を会場に、初音ミクファンによる「高田夜サクラ ミクライブ」が開かれる。透明スクリーンにプロジェクターを使って投影し、初音ミクが実際にそこで歌って踊る姿が楽しめる。開演は午後6時30分、終演は同7時10分の予定。観覧無料。

初音ミクライブのポスター(クリックで全体表示)
ミクライブS

ライブはディラッドスクリーンと呼ばれる特殊な透明スクリーンに、高画質プロジェクターを使ってCGを投影する。2014年9月7日に行われた「富士山ミクライブ」のセットが改良されて使われる(下記YouTube動画参照)。

大都市圏ではオフ会などで実施されているが、地方での実施は初。ライブでは「千本桜」や「ロミオとシンデレラ」などを演奏する。

地元や県内外のファンが北陸新幹線開業に向け1年前に企画をスタートした手作りのイベントで、事務局では「参加者全員で盛り上げる新潟初の本格的な初音ミクライブに、ぜひ参加してほしい」と呼び掛けている。

当日はコスプレもOK。ライブを盛り上げるのに必須のサイリウム(ケミカルライト)は、会場でも購入は可能だが、数に限りがあるため、できる限り事前に準備するよう呼び掛けている。小学生以下は保護者同伴が必要。小雨決行。

2014年9月7日に開催された「富士山ミクライブ」の模様

↓「高田夜サクラ ミクライブ」の公式サイト
http://takada-mikulive.info/