ホーム > 2015/03

上越市の正善寺ダム付近で白骨死体

5年前

2015年3月18日午後1時過ぎ、新潟県上越市上正善寺の正善寺ダム付近を通行中の男性が、県道ののり面下に白骨化した死体を発見し、ダム管理所に連絡した。同管理所が上越署に通報した。

同署の発表によると、遺体は県道上正善寺高田線の八方橋から50mほど高田方面に下ったのり面で発見された。

完全に白骨化しており、性別は不明。黒色のオーバーと黒っぽいズボン、黒色のブーツを身に着けていたが、いずれも損傷が激しい。付近は残雪が多く、その他の所持品は発見されていない。同署で身元や死因などを調べている。

↓遺体の身元判明の記事(2015年3月20日)
http://www.joetsutj.com/archives/52122175.html

事件事故