ホーム > 2015/03

上越市高田の積雪ゼロに 昨年より9日早く雪消え

5年前

新潟地方気象台によると、新潟県上越市高田(旧高田測候所)の積雪が2015年3月9日午後5時にゼロになった。昨年より9日早く、この5年間では最も雪消えが早かった。

pixta_雪解け_S

午前0時時点で3cmの積雪があったが、午前9時には気温が10度を突破し、午後3時前には4月上旬並みの最高気温13.7度を記録し、雪解けが進んだ。

今冬は昨年12月4日に初積雪16cmを観測した。最も多く雪が降ったのは12月で、降雪量の合計は188cmに達した。最深積雪は今年2月10日の134cm。

13区の各総合事務所をみると、名立区では2月11日に積雪ゼロに。大潟区は2月16日、頸城区は2月21日、吉川区は2月22日、三和区は2月28日、板倉区では3月6日に積雪ゼロとなった。一方、安塚区須川、大島区田麦、同区菖蒲では依然として3m近い積雪がある。

過去5年間の最深積雪と、雪消え日をまとめた。

2014年 最深積雪 91cm 雪消え 3月18日
2013 最深積雪 138cm 雪消え 3月18日
2012 最深積雪 222cm 雪消え 4月8日
2011 最深積雪 153cm 雪消え 3月28日