ホーム > 2015/01

妙高市 赤倉温泉の旅館が雪で倒壊 屋根に1.5mの積雪

7年前

2015年1月31日午前8時5分頃、新潟県妙高市赤倉にある旅館の一部が雪で倒壊した。宿泊客はおらず、従業員にもけが人はなかった。

旅館星野倒壊S

妙高署の発表によると、倒壊したのは赤倉温泉街にある旅館星野(星野龍一さん経営)。木造一部3階地下1階の旅館兼住居のうち、3階部分の屋根が雪の重みでつぶれ、3階と2階部分を押しつぶして前のめりに倒壊した。

事故時に宿泊客はなく、屋内には龍一さん(58)と長男の史弥さん(20)がいたが、けがはなかった。

同館は客室14室の旅館。屋根には1.5mの積雪があり、また1月30日夜から31日朝にかけて赤倉地区では新たに積雪があったことから、同署では屋根上の雪の重みが増して耐え切れずに倒壊したものと見ている。

旅館星野(画面左の3階部分の屋根が雪の重みでつぶれた)