ホーム > 2015/02

新潟ロケの映画「ニート選挙」が2月10日、ニコ生で無料公開

5年前

新潟市内でロケをした映画「ニート選挙」が2015年2月10日の“ニートの日”に合わせ、ニコニコ生放送で無料公開される。放送時間は午後9時から、上映時間は約2時間半。

ニート画像s

大学卒業後、役者を目指すが夢破れニートになった青年が市議選に立候補して当選するまでを描いた映画で、プロデューサーと脚本を担当した元福島県須賀川市議の鈴木公成さん(39)の実話が基になっている。同市議を1期4年務め、次に挑戦した県議選で落選した。東日本大震災に遭い新潟市東区に移住してきた2013年秋、議員活動の経験から「若者の政治参加を促したい」と映画の構想を練り始めた。撮影は昨年9月末から10日間にわたって新潟市内などで行った。

↓新潟ロケの模様

ロケ写真3s

ロケ写真1s

「怖すぎる話 劇場版」(2014年)やゲームPV、CM製作などで知られる沖田光監督(39)がメガホンを取り、30歳のニート役は舞台やテレビで活躍する新発田市出身の笠原賢人さん(26)が演じた。ほかは知り合いの劇団員などがボランティア出演した。

2015年の統一地方選挙前に公開する計画だったが、配給会社のめどが立たず、全国での自主上映も難しい。劇場公開できたとしても、一番見てほしい“ニート”の若者が劇場に足を運ぶ可能性は少ない。このため400万円弱かかった製作費の回収より「多くの若者にこの作品を見てもらうことで政治を身近に感じてもらい、投票率向上に繋げたい」という当初の製作理念を重視し、ネットでの無料公開に踏み切った。

クラウドファンディングによる資金調達も失敗に終わり、無料公開で製作費回収の見込みがたたなくなったため、投げ銭方式での寄付を募っている。

◇「ニート選挙」公式サイト
http://neet.jpn.org/movie/

◇ニコニコ生放送の公開URL

http://live.nicovideo.jp/watch/lv207398290

<寄付・上映・その他の問い合わせ先>
映画「ニート選挙」製作委員会
代表者: 鈴木 公成
所在地: 〒950-0025 新潟県新潟市東区藤見町1-15-2-46
E-mail: [email protected]