ホーム > 2015/01

スイーツ風かまぼこ抹茶栗 高田の老舗 横山かまぼこ店が新商品

7年前

「横かま」の愛称で親しまれている明治30年創業の「横山かまぼこ店」(新潟県上越市仲町3・横山修一社長)はこのほど、スイーツ風のかまぼこ「抹茶栗」=写真=の発売を始めた。

yokokama11_s

「和スイーツ」感覚の変わり種で、かまぼこ生地に国産抹茶を練り込み、ゴロゴロした栗を入れ込んだ。栗の甘みなど素材の味を生かし、これまでにありそうでなかったスイーツ風に仕上げた。

同店の横山隆之専務(38)は「かまぼこは酒のおつまみというイメージですが、抹茶栗はお茶うけに最適。甘党感激の商品です」とピーアール。

 150グラムと通常サイズより小さめの食べきりサイズ。価格は税込み600円。yokokama22_s

問い合わせは 0120−140−290。同社の公式サイト (http://www.yokoyama-kamaboko.co.jp/) でネット通販もしている。