新潟6区 共産新人の高橋ミキ子氏が出馬会見 2014衆院選

日本共産党上越地区委員会常任委員の高橋ミキ子氏(55)が2014年11月20日、新潟県上越市内で記者会見し、次期衆院選新潟6区に共産公認で立候補すると正式表明した。

高橋氏は新潟市出身、新潟短期大学卒。2012年の衆院選にも立候補している。

記者会見で高橋氏は「消費税増税は先送りではなく即時ストップ。また、原発の再稼働阻止と女性の地位向上を訴えたい」などと話した。

新潟6区には自民現職の高鳥修一氏(54)と、民主新人の県議、梅谷守氏(40)が出馬する。


共産上越地区委員長の上野公悦上越市議とともに記者会見した高橋氏(左)

takahashi_s