ホーム > 2014/11

Googleロゴコンテストで上越の小学生がグランプリ候補 投票実施中

5年前

インターネットの検索サイト大手のグーグルが全国の小中高生を対象に行っているロゴデザインコンテストで、上越市立和田小学校3年の西條詩乃さんの作品がグランプリ候補の40作品に選ばれた。同社の特設サイトで2014年11月19日までオンライン投票が行われている。

「Doodle 4 Google(ドゥードゥル フォー グーグル)」とい小中高生を対象としているデザインコンテストで、日本では2009年から開催され、昨年は1536校から10万人を超える子どもたちが参加したという。

今年のテーマは「忘れられない瞬間」。小学校1〜3年、同4〜6年、中学生、高校生の4部門があり、同社審査委員会が、各部門10作品を選出し、オンラインなどによる一般投票を19日まで、行っている。投票結果をもとに特別審査員が審査し、部門別の最優秀作品4 作品とグランプリ1作品が選定される。

和田小学校では3年生21人全員が同コンテストに応募した。西條さんは、イチゴ狩りに行き、甘いイチゴを食べた様子を描いた。

西條さんの作品
doodle_s

オンライン投票は特設サイト(http://www.google.co.jp/doodle4google/index.html)でできる。