ホーム > 2014/10

「越後・謙信SAKEまつり」の人出 過去最高の10万人超え

6年前

新潟県上越市の高田本町通りで2014年10月25、26日に開催されたイベント「越後・謙信SAKEまつり 2014」の入り込みが10万人の大台を超え、過去最高の10万9000人を記録した。

上越市によると、内訳は初日の25日が7万4000人(昨年3万5000人)、26日が3万5000人(同2万6000人)。これまでで一番人出が多かった2010年の7万3000人を上回り、過去最高となった。また昨年より、4万8000人の大幅増となった。

両日とも好天に恵まれ、日本酒の愛好家だけではなく、家族連れなどもどっと繰り出した。県酒造組合高田支部では、試飲グラスを昨年の2、3割増しで用意したが、足りなくなった。別の色の試飲グラスを急遽追加して対応したという。

市は人出が大幅増となった理由を「2日間とも天候に恵まれたことと、北陸新幹線開業を見据え、市外、県外を中心にピーアールを行ったことによるものと考えられる」としている。

日中から多くの人でにぎわいをみせた会場(25日午後撮影)
sake1