ホーム > 2014/10

上越市内を夢の名車110台が通過!マチャアキやマッチに大声援

6年前

歴史に名を刻むクラシックカーのラリーイベント「ラ・フェスタ・ミッレミリア2014」に参加している名車約110台が2014年10月18日、全通したばかりの山麓線などを通り、秋晴れの新潟県上越市内を走り抜けた。スタンプポイントの一つ、金谷山公園ではタレントの堺正章さん、歌手の近藤真彦さんらが愛車を運転して通過、集まった市民ら約300人に手を振って応えた。

国際クラシックカー連盟公認イベントで、今年で18回目となる。レースは、設定された時間内にいかに正確に走行し、スタンプポイントをクリアできるかを競うスタンプラリー形式。出場者は17日に東京をスタートし、4日間をかけて1都7県の市街地や山道、名所を巡り、約1300kmを走破して東京に戻る。

日程2日目の18日は、湯沢町を午前7時に出発し、十日町市の松之山温泉を経由して上越市入り。大豆1のスタンプポイントを通過し、同9時30分過ぎから次々と金谷山公園に到着した。

アルファロメオ、メルセデス・ベンツ、ポルシェ、フェラーリ、ジャガー、ブガッティ、ベントレー……。夢の名車が次々と到着すると、カーファンは「すげー」「かっこいい」などとため息をついた。

堺正章さん(ドライバー)
DSC_6041堺正章s

過去2回の優勝経験を持つタレントの堺正章さんは真っ赤なマセラティ200SI(1957年式)で参戦。詰めかけたファンらに笑顔で手を振った。

近藤真彦さん(ドライバー)
DSC_6049近藤真彦S

堺さんの2台後にはライバルの近藤真彦さんが真っ赤なアルファロメオ・ジュリエッタ(1956年式)で迫った。帽子とサングラス、黒いフェイスマスクという格好で、ファンに手を振った。

このほか、タレントで歌手の清水国明さん、クレイジーケンバンドの横山剣さん、ラリードライバーの篠塚建次郎さんら著名人が次々とスタンプポイントを通過。沿道から大きな歓声を浴びていた。

横山剣さん(ドライバー)
DSC_6095横山剣S

篠塚建次郎さん(ドライバー)
DSC_5986篠塚建次郎S

清水国明さん(コ・ドライバー)
DSC_6152清水國明S

金谷山公園に詰めかけたファンら
DSC_6013観客S