ホーム > 2014/07

謙信公祭に有料桟敷席 GACKT謙信出陣の「川中島合戦の再現」

4年前

2014年8月23、24日に上越市春日山地区で開催される第89回謙信公祭のメーンイベントの一つ、「川中島合戦の再現」に今年から有料の観覧桟敷席が設けられる。申込受付が7月15日、始まった。

ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが2年連続6回目の謙信役を務める。ガクトさんは7月24日の川中島合戦の再現(春日山史跡広場)などに出演する。例年多くのファンが良い場所で合戦を見ようと早い時間から場所取りする姿が見られる。開演時間までゆっくりと上越市内を観光してもらおうと、今回初めて有料の桟敷席を設置した。

1200席の有料桟敷席は抽選方式で席を指定される。このうち900席はオリジナル座布団付きで3000円。ガクトさんのオフィシャルファンクラブサイトやローソンなどで申し込む。残り300席は2000円で謙信公祭の桟敷席先行抽選販売受付サイトから申し込む。

有料桟敷席の配置図(第89回謙信公祭桟敷席先行抽選販売受付サイトから)
桟敷席

このほか謙信公祭期間の8月23、24日に市内のホテル、旅館に宿泊する人を対象に2000円で、席数は400席を設ける。

無料席もある。

当日、天候などで中止になった場合、購入者を対象に代替イベントが検討されており、払い戻しはない。

第89回謙信公祭桟敷席先行抽選販売受付サイト
http://kenshinkousai.net/